関東・甲信越エリア予選動画配信スタート!

2022.6.11

関東・甲信越エリア予選動画配信スタート!うまさの未来へ、羽ばたけ。

世界に通用する次世代スター料理人を発掘する「ザ・プレミアム・モルツ presents CHEF-1グランプリ2022」。日本全国47都道府県の「チャンスをつかみたい!」「夢を叶えたい!」という情熱を持った若き料理人たちがNo.1の称号を目指します!
(※参加資格:年齢40歳未満(1982年8月1日以降生まれ)、プロアマ料理ジャンルは問いません)
総エントリー数461。都道府県代表に選ばれた料理人は95名。いよいよ大会屈指の激戦エリア、関東・甲信越エリア予選の模様をTVerで配信します!!

関東・甲信越エリア予選は、東京都内の「服部栄養専門学校」で開催されました。
一次選考の通過者が最多人数を誇る東京都からは、「ヒトサラベストシェフ100」に最年少で選ばれた白鳥翔大、美容料理人としても活動する玉水正人、『ガストロノミー “ジョエル・ロブション”』のスーシェフ・根本郁弥そして、昨年サバイバルラウンドに進出した髙木祐輔などが参戦。神奈川県からは、韓国料理の伝道師・鄭大羽、『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』の4代目シェフ・志田竜児らが名乗りを上げました。

そのほか、昨年に続いて群馬県代表の座を射止めた中根浩之、フレンチの星付き店で修業を重ねてきた林 修史(千葉県代表)。新潟市若手料理人コンテストグランプリに輝いた川又 真、自ら狩猟を行うフレンチシェフ豊島雅也(山梨県代表)に、農家兼料理人という異色のシェフも参戦。最激戦区と呼ばれるだけあり、錚々たる顔ぶれが集結しました。

限られた制限時間内で、煮る、焼く、蒸すといった基本的な技法だけでなく、まな板を抱えひたすら鴨肉を叩いたり、ミニボトルにコンソメスープを入れるなど調理法は様々。出来上がった一皿は、シンプルなものからインパクト十分なものまで千差万別の料理でした。

審査するのは、予選会場「服部栄養専門学校」の理事長・校長、服部幸應、『ミシュランガイド東京 2022』で二つ星の評価を受けたフレンチレストラン『ナベノ-イズム』の渡辺雄一郎シェフ、雑誌『おとなの週末』編集部の戎 誠輝の3名。審査基準を超えようと、これまでにないアプローチをしてくる料理の数々に審査員は感嘆の声を上げ、ときに厳しい意見を飛び交わしました。サバイバルラウンドへ進むのは果たして誰なのか!?

サバイバルラウンド進出の7名が決定!

料理人たちは、都道府県予選(1次選考)で出された課題
「地元の食材を使ったあなただからこそできる料理」を作り、試食審査に臨みました。
審査員が「食べる人に感動を与える唯一無二のオリジナリティ」を基準に、「味」はもちろん「地元食材の活かし方」などをもとに評価。
次の選考である「サバイバルラウンド」へ進む料理人は以下の7名に決まりました。「サバイバルラウンド」では、このエリア予選で決まった暫定順位が重要になります。

1位 髙木祐輔(27) 東京都 中華 「レカマヤジフ」
2位 根本郁弥(32) 東京都 フレンチ 「ガストロノミー ジョエル・ロブション」
3位 鄭大羽(26) 神奈川県 韓国料理 フリー
4位 志田竜児(38) 神奈川県 フレンチ 「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」
5位 佐藤翔(32) 新潟県 和食 「和の食 樹翠」
6位 小島広夢(28) 東京都 フレンチ 「ガストロノミー ジョエル・ロブション」
7位 白鳥翔大(29) 東京都 イノベーティブ 「ANTCICADA」

※年齢はエントリー時のもの

左上から順に1位髙木祐輔、2位根本郁弥、3位鄭大羽、4位志田竜児、5位佐藤翔、6位小島広夢、7位白鳥翔大

「ザ・プレミアム・モルツ presents CHEF-1グランプリ2022」今後の予定

【エリア予選配信スケジュール】

配信はTVer特設ページ(https://tver.jp/specials/chef-1/grandprix2022)にて下記日程で開始します。

5月14日(土) 中国・四国エリア(配信済)
5月21日(土) 東海・北陸エリア(配信済)
5月28日(土) 九州・沖縄エリア(配信済)
6月04日(土) 北海道・東北エリア(配信済)
6月11日(土) 関東・甲信越エリア(配信済)
6月18日(土) 近畿エリア

※配信開始時間はいずれもお昼12時予定です

サバイバルラウンド・全国大会 放送日時決定!!

【サバイバルラウンド(3次選考)】
7月8日(金)夜11時15分(一部地域を除く)

昨年の「サバイバルラウンド」からルールが変更され、今年はエリアごとに「サバイバルラウンド」を実施!各エリア予選の上位7名が対戦ごとに課題へ挑み、負けた料理人が2名ずつ脱落していくサバイバル方式で腕を競います。暫定順位が最下位の料理人が戦いたい相手を指名。3名で料理を作り評価の低かった2名が脱落というのが「サバイバルラウンド」のルール。合計3回を戦い、勝ち残った、たった1名(関東・甲信越エリアと近畿エリアは2名)が、【全国大会】に進出します!

【全国大会】7月24日(日)夜7時

「ザ・プレミアム・モルツ presents CHEF-1グランプリ2022」ABCテレビ・テレビ朝日系列で全国ネット放送
※サバイバルラウンド、全国大会の詳細は後日発表します