CHEF-1グランプリ2023(シェフワングランプリ)

優勝賞金1000万円 うまさの未来へ、羽ばたけ。優勝賞金1000万円 うまさの未来へ、羽ばたけ。

「CHEF-1グランプリ2023」は、
日本の料理界を背負う次世代のスター料理人を発掘します!

日本全国47都道府県から若手料理人が集結!
頂点を目指す料理バトルを通じて、地域を盛り上げ、今後の日本の料理界を背負う、
次世代のスター料理人を発掘する「シェフNo.1決定戦」です!

2023年は料理ジャンル別のエントリーを実施!
さまざまなジャンルの料理人に勝ち上がるチャンスが!
決勝は、各ジャンルのNo.1による異種格闘技チャンピオンバトルで王者を決します!
初代王者・下國伸、2代目王者・大原正雄につづいて…3代目王者に輝くのは誰なのか!?

エントリーの受付は終了しました
ご応募ありがとうございました

  • CHEF-1グランプリにエントリーするとこんなメリットが!
  • 2022年ファイナリストシェフインタビュー

応募資格

夢と情熱を持った40歳未満の料理人

  • ※料理ジャンルは問いません。
  • ※プロ・アマ、所属事務所の有無は問いません。ただし、企業、団体等に所属している場合は、所属企業、団体等の承諾を得ていること。
  • ※2023年7月31日時点で年齢が40歳未満(生年月日が1983年8月1日以降)であること。
  • ※日本在住
  • ※コミュニケーションは日本語とします。
  • ※開催する全ての審査、収録に参加できること。

ジャンル別エントリー

  • ①日本料理
  • ②フレンチ
  • ③中国料理
  • ④イタリアン
  • ⑤韓国料理&アジア料理
  • ⑥スパニッシュ&中南米料理
  • ⑦フードクリエイター※1
  • ⑧ジャンルレス・その他※2
  • ※1 フードクリエイター:料理研究家・商品開発・フードディレクター・YouTube・TikTok・Instagramなどで活躍されている方
  • ※2 ジャンルレス・その他:①~⑦に該当しないジャンル(専門店など)、料理ジャンルの枠にとらわれない料理を作る方

ジャンルは自己申告ですが、これまでの経歴や職歴からかけ離れたジャンルでのエントリーはご遠慮ください。

1回戦(書類選考)のエントリー方法

応募フォームに必要事項を記入の上、課題料理の情報をお送りください。

エントリー課題

「地元を盛り上げるフェス飯」

長いコロナ禍を経て、その人気を再燃させているフェス。
そして、その空間に熱狂する人々をさらに盛り上げるのが「フェス飯」。
食べると楽しくなる「フェス飯」、地元の食材の個性を生かした「フェス飯」、地元への愛を表現した「フェス飯」、料理への愛を感じられる「フェス飯」など…オリジナリティあふれ、魅力が詰まった一品を考案し、あなたの料理人としての創造性を表現してください!

難しい調理法は必要ありません!
キッチンカーや野外でも提供できるのが「フェス飯」です。

審査の最重要ポイントは、「発想力・独創性」です。
その上で「食材の活かし方」「料理の楽しさ」「味」を審査します。

  • ※この場合の「地元」とは、エントリーした現住所もしくは出身地の都道府県どちらかとします。
  • ※3月に各エリアで行われる2回戦に進出された方には、課題の料理を実際に調理していただきます。
  • ※材料費10000円以内・調理時間45分以内で作れるもの(4人前の調理想定)
  • ※エントリー時に提出していただく料理写真は1人前の写真でお願いします。
  • ※材料費はご自身でご負担下さい。
  • ※和食、洋食、中華等のジャンルを問わず、応募者本人のオリジナルに限ります。
  • ※主催者が再現、出版、商品化等を行うことに支障のないもの。

自己PRコメント動画について(任意)

・自己紹介とエントリーする熱意を30秒程度でコメントしてください。

  • ※課題動画は、ご自身が撮影等された応募者に著作権のある動画に限ります。
  • ※課題動画に収録する音声は、参加者の声または現場音のみで構成してください。(BGM等の音楽は使用しないで下さい。)
  • ※氏名、経歴等のエントリー情報、写真、課題動画は、そのまま、もしくは加工して、主催者が、本選、決勝のテレビ放送で利用する他、期間、地域、回数の定めなく、インターネット配信、出版、ビデオグラム制作その他で利用する可能性があります。

審査方法

大会ポリシー

日本の豊かな食材
それを生み出す生産者
そして食材の魅力を活かす料理人

「食」に人生を捧げている人たちへのリスペクト

この思いを胸に…
「食」を通じて地域を盛り上げ、全国の料理人を応援していきます!

大会共通の審査基準

日本全国の食材の魅力を活かして料理に革命を起こせ!

日本各地に存在する魅力ある食材、世界に誇れる食材、そしてまだ見ぬ食材たち・・・
そんな豊かな食材の魅力を最大限に引き出し、己の創造力と発想力によって生み出された「今までの常識を覆す料理」で、食べる人の感動を巻き起こす。
そんな料理人こそが、今の時代に求められている!

日本の豊かな食材 × シェフの創造力・発想力
⇒これまでの常識を覆すような料理が生まれる!

1回戦(書類選考)は、記入していただいたエントリー情報で審査を行い、全国から約90名を選出いたします。

  • ※現住所の都道府県でのエントリーとなります。
  • ※今大会は料理ジャンルごとの選考となります。

全国で約90名が2回戦に進出予定!

1回戦の審査員

「CHEF-1グランプリ」実行委員会のメンバーが審査いたします。
メンバーは、料理学校の講師、「CHEF-1グランプリ」制作スタッフ、ABCテレビ・テレビ朝日系列各局の担当者などです。

実施期間

1回戦(書類選考)

2023年2月下旬(エントリー情報による審査)

※全国から約90名を選出予定

2回戦(エリア別で実施)

2023年3月

  • ※エントリーの際に提出していただいたレシピ「地元を盛り上げるフェス飯」を、各エリアの調理会場にて調理・試食審査します。
  • ※2回戦に進出した全エリア約90名の中から、各料理ジャンルの上位数名が、3回戦へと進みます。
    (エリアごとの選考ではありません)
  • ※2回戦の詳細は、1回戦(書類選考)で選出された方にお知らせいたします。

日程・エリア分けはこちらをご確認ください

3回戦(ジャンル別で実施)

2023年4月(予定)

  • ※各料理ジャンルの上位数名による調理・試食審査を行います。
  • ※各ジャンルのNo.1が、次の最終予選へと進みます。

最終予選

2023年5月(予定)

決勝戦

2023年5月もしくは6月(予定)

※3回戦以降の詳細については、後日お知らせいたします。

2回戦の日程
札幌会場 (会場:札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校
2023年3月26日(日)
東京会場 (会場:服部栄養専門学校
2023年3月18日(土)
名古屋会場 (会場:ニチエイ調理専門学校
2023年3月21日(火・祝)
大阪会場 (会場:大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA
2023年3月19日(日)
広島会場 (会場:広島酔心調理製菓専門学校
2023年3月15日(水)
福岡会場 (会場:中村調理製菓専門学校
2023年3月11日(土)

※新型コロナウイルスの影響により、大会日程・会場が変更になる可能性がございますので予めご了承ください。
※2回戦以降の出場者1名分の交通費は、主催者が負担いたします。

エリア分け